Mac OS X アプリケーション: Editor's Choice 1.6

雑誌・書籍編集に便利な機能を集め、日本語の扱いに特化した標準テキスト専用エディタです。

全角・半角文字を一括変換できます。変換内容は各ボタンで設定。記号のみ環境設定で決めます。

行単位の並べ替えができます。ひらがな、カタカナは一部文字以外、読み順に並びます。

正規表現検索に対応。検索側には正規表現文字、置換側には標準テキストを使います。検索語保存も可能。複数の検索・置換を一書類上で一度に実行可能。( ) 内は $1、$2 で置換に使えます。

選択した文字を辞書で右側に簡易表示。内容は OS の辞書の抜粋です。

文字数カウンターに目標文字数を決めておくと必要な残り文字数がわかります。

マークする文字を登録すると、文中にその文字が出現した時に赤く表示します。要注意文字の監視に便利。

その他、編集とフォーマットのメニュー下にいろいろな機能があります。

環境設定から、文字組みの向きを横と縦から選べます。

★ 最新版情報: テンプレート機能、連番ペースト機能、改行コード変換機能、文字エンコーディングを指定して開く機能を追加。PDF を含む、テキストデータを持つ書類の取り込み機能を暫定追加。左と下欄を廃止し、各機能をボタンやメニューに収納。中身が標準テキストなら制限なく開けるように変更。ソート、保存ダイアログ、ダミー文字挿入の不具合を修正。

更新:2016.5.18 バージョン:1.6 推奨:OS X 10.9+ ダウンロード: 430KB 初回起動時の注意点